ハニーライン 架空請求について



ハニーラインへ戻る

 ※2016年11月10日追記※
バイオテックコーポレイション名義での架空請求電話が増えております。
ハニーラインとは一切関係ありませんのでご注意ください。
発信番号 03-6635-7620、03-6777-0183

▼架空請求について▼

 最近、架空請求・詐欺等による被害が増えております。 その手口も巧妙化しており、次から次へと新たな手口で架空請求が行われております。 ハニーラインお客様センターにも架空請求に関するお問い合わせを頂いております。その中でハニーラインを語った架空請求の存在を確認致しました。 非常に残念かつ遺憾に思っております。ハニーラインをご利用頂いているお客様にはご迷惑・ご心配をお掛けして誠に申し訳ございません。

 ハニーラインは架空請求等の行為は一切行っておりません

 ハニーラインは営業開始から十数年の実績、雑誌やメディア等にも多数広告を掲載させて頂いております。お客様を第一に考え、より良いサービスの向上に努めております。 また、ハニーラインではお客様の個人情報・プライバシーは最新のセキュリティーシステムを導入し厳重に管理しております。そして、徹底した社員の教育に努めており、お客様に安心・安全にサービスをご利用頂けるよう日々努力しております。

▼架空請求の特徴・対処法▼

 架空請求業者は個人情報を元にして、無作為に請求メールを送信したり督促電話をかけています。無作為かつ大量に架空請求を行っているので、貴方の元へ請求が来る可能性はゼロではありません。 重要なのは請求内容に動揺して入金してしまわないことです。まずは請求が正当なものなのか、全くの架空なのかを見極めましょう。以下に架空請求の特徴を記します。

 利用したサービス名が明らかではない。
  ⇒「アダルト番組利用料金」等、曖昧な言い回しになっている。
 振込口座が明らかではない
  ⇒銀行口座凍結を避ける為です、銀行ATM前で口座を明らかにするケースが多いようです。
 振込口座が個人名義、連絡先が携帯電話の番号
  ⇒銀行口座がわかれば銀行・警察に問い合わせてみても良いと思います。
 請求金額が高額
  ⇒まず最初に高い額を提示して、金額を落として払わせるケースもあります。「最初より安くなったから」という心理を突いた手口です。
 大声を上げたり、脅して来る
  ⇒普通の請求で大声で怒鳴ることは考えられません。脅されても屈してはいけません。
 
以下に警視庁のサイトに記載されている各請求からの対処法を記します。
・利用していない有料の電話情報料を支払う必要はありません。 不安になったり、関わりたくない等と思い一度支払ってしまうと、また新たな請求を受ける可能性があります。
・利用したことがあっても、有料番組提供会社からの債権譲渡通知を受けていなければ債権回収業者へは利用料金を支払う必要はありません。
・債権回収業者に電話やファックス、メールなどで連絡を行うことは、電話番号やファックス番号、メールアドレスなどの個人情報を相手に知られることになり、今後電話による請求も予想されるため絶対にさけてください。
・今後、業者から電話があったら、「利用していないので支払わない」とはっきり伝えましょう。念のため請求の書類は保管しておく方がいいでしょう。手紙が届いたら、受け取り拒否をするのも一つの方法です。
・脅かしや悪質な取り立てを受けた場合及び、トラブルになりそうな場合は、すぐに110番するか、地元の警察にご相談下さい。

〜 警視庁 身に覚えのない高額料金請求より引用 〜

▼ハニーラインお問い合わせ・相談窓口▼

 不明な点・ご質問がありましたら、ハニーラインお客様センターまでお気軽にご相談下さい。
 TEL:0570-082-110
 MAIL:info@honeyline.co.jp

▼注意して下さい▼

 架空請求業者に住所・勤務先等の個人情報は絶対に伝えないで下さい。架空請求業者は色んな手口・言い回しで貴方の個人情報を手に入れようとしてきます。迂闊に個人情報を伝えてしまうと、それをネタに脅しをかけてきますので絶対に個人情報は伝えないで下さい。万が一連絡する際は、番号を非通知・フリーメールアドレスなどで連絡して下さい。

振り込む前に必ず確認して下さい

 有料番組を使った覚えがあるからと言って安易に振り込むのは危険です。怪しいと感じたら利用した番組・サービスの問合せ先に連絡をして、現在の金額・利用状況等を確認した方が良いでしょう。

▼ハニーラインを語った架空請求・詐欺について▼

 「ハニーラインの利用料金」「ハニーラインから回収代行を頼まれた」などと請求電話が来るケースが確認されています。 少しでもおかしいと感じた場合はハニーラインお客様センターまでご連絡下さい。また、こちらでも現在調査・対応中ではありますが、ハニーラインを語った架空請求・詐欺についての情報を集めております。 万が一、ハニーラインを語った架空請求が来た場合は以下の点を確認してハニーラインお客様センターまでご連絡下さい。

 ・請求者の電話番号・連絡先
 ・請求者の名前・会社名
 ・振込先口座
 ・請求内容(請求金額・いつの利用分なのか等)

 収集した情報を元に、警視庁と連携を取り架空請求の撲滅に努めて参ります。最後に、皆様が安心してご利用頂けるサービスの提供を目指して、ハニーライングループはより一層お客様の側に立った運営を行って参ります。今後ともハニーライングループを何卒宜しくお願い申し上げます。

▼架空請求関連リンク・参考サイト▼

警視庁 身に覚えのない高額料金請求
STOP!架空請求!
国民生活センター

▼ハニーラインお問い合わせ・相談窓口▼

 不明な点・ご質問がありましたら、ハニーラインお客様センターまでお気軽にご相談下さい。
 TEL:0570-082-110
 MAIL:info@honeyline.co.jp

テレクラ・ツーショット&伝言ダイヤルのハニーライン TOPへ